スカイマークのお得情報と利用法@荷物の条件を知りつくそう!

国内線を利用する際には積極的に活用してほしいスカイマーク、そもそもが安い値段設定になっていますが、もっとお得に利用する方法、そして、スカイマークという航空会社がどういう会社なのかについてここで知識を身に着けましょう。

サイト内検索

スカイマークってどんな航空会社で、私達にどんな影響を与えたの?

スカイマークを昔から利用されている方も多いかと思いますが、もちろん、スカイマークについて知らない方、名前は聞いたことがあっても、使うのが怖い方など、いろんなタイプがいるかと思います。そこで、ここでは、スカイマークを知らない方も知っている方も益々使いたくなるようなことをご紹介したいと思います。

スカイマークは日本に革新をもたらした航空会社なのです!

スカイマーク、ここ20年ほど前に誕生した航空会社です。その当時、日本では、片道普通運賃の航空券が3万円ちょっとだった時にも、スカイマークに関しては、1万円台から2万円台で提供していました。

その安さを知った方は、それを求めてスカイマークをリピートする人も多く、格安航空券が一般化した今でも、他の大手航空会社の格安航空券よりも値段が安いことがあるので、利用者はとても多いです。

実はこの航空会社は革新的な航空会社でもあります。LCCが今の時代は当たり前のようにたくさんあり、良い意味で価格破壊を続けてくれています。しかし、そんなLCCよりも前から価格破壊をし、私達に飛行機を利用しやすいものにしてくれたのが、このスカイマークなのです。

それまでは、大手航空会社の独占状態にあった空の便ですが、スカイマークなどが出てきたことによって、改革がもたらされたのです。スカイマークは、今でもLCCとはちょっと違う感覚で、航空業界の今までのやり方を変えていっている航空会社でもあるのです。

スカイマークのシートは、大手航空会社よりも快適にできていて安い!

スカイマークは、低価格で航空券を提供してくれている航空会社ではありますが、大手航空会社と変わらないような空の旅を提供してくれる航空会社でもあるのです。例えば、大手航空会社のエコノミークラスのシートは、LCCのものに比べればゆとりはあります。

スカイマークもそうなっていて、大きな体である、特に男性でもゆったりと機内で過ごしていただけるという、快適さがあります。しかも、シートにレザーが使われているという、日本の航空会社にしては、かなり珍しい素材のシートになっています。

レザーシートというのは、何だかリッチでゴージャスな気分になりますから、飛行機に乗る際のテンションも上がってしまいますよね。ただし、昔は、スカイマークも大手航空会社のように無料ドリンクを提供していましたが、今現在では、これはすべて有料となっています。

ただし、ソフトドリンクが1杯100円(アルコールであっても300円)、食べ物は100円からと安価な物ですし、その分航空券の値段を抑えてくれているので、充実したサービスだといえるでしょう。

全国の様々な主要都市に強い路線が魅力!

スカイマークは、元々は九州路線に強かったのですが、最近では、どんどんと路線を増やしていき、日本の主要な都市には大体就航するようになりました。ちょっと変わった所で言えば、ハブとなる空港が、羽田空港だけでなく、神戸空港も含まれているので、関西の中でも、なかなか他の航空会社が就航していないような空港にも就航しています。

また、神戸を経由して九州や沖縄方面に行ったり(もちろん直行便もあります)します。逆方向で言えば、ちょっと前に話題となっていた空港である茨城空港や仙台空港、それに、北海道の新千歳空港など、主要空港からちょっと変わった空港までを網羅する、魅力たっぷりの航空会社です。

自分が行きたい空港になかなか大手の航空会社だと、フライト時間が合わなかったり、便がなかったりなんてこともありますよね。そんな時には、スカイマークで自分が使いたい空港に飛行機が就航しているかもしれませんから、チェックしてみてくださいね。

割引運賃の種類が豊富だから、早く購入すれ場もっとお得に乗れる!

今や、大手航空会社でも、積極的にいろいろな種類の割引運賃が設定されるようになって、私達の空の旅も、お得に実行できるようになりましたよね。もちろん、日本の航空産業に価格革命を起こしてくれたスカイマークも、割引運賃は設定されています。

いま割、前割3や前割1(安い順)、それ以外にも身障者割引は、常に設定されています。例えば1番安いいま割ですが、これに関しては、羽田から新千歳空港までの片道運賃が、通常であれば21,000円程します。

しかし、この割引運賃を使えば、なんと9,000円台で飛行機が利用できてしまうほど、安い割引運賃を提供しているのです。しかも、この値段が、出発前日まで提供されているというのは、他の航空会社でもなかなかないことです(もちろん、空席状況次第となります)。

割引運賃の種類は主にこの3種類となりますが、シンプルな価格設定になっていますので、利用する側としても、非常にわかりやすくなっているというのも、スカイマークの割引運賃の良さだといえるでしょう。