スカイマークってどんな航空会社で、私達にどんな影響を与えたの?

スカイマークを昔から利用されている方も多いかと思いますが、もちろん、スカイマークについて知らない方、名前は聞いたことがあっても、使うのが怖い方など、いろんなタイプがいるかと思います。そこで、ここでは、スカイマークを知らない方も知っている方も益々使いたくなるようなことをご紹介したいと思います。

スカイマークは日本に革新をもたらした航空会社なのです!

スカイマーク、ここ20年ほど前に誕生した航空会社です。その当時、日本では、片道普通運賃の航空券が3万円ちょっとだった時にも、スカイマークに関しては、1万円台から2万円台で提供していました。

その安さを知った方は、それを求めてスカイマークをリピートする人も多く、格安航空券が一般化した今でも、他の大手航空会社の格安航空券よりも値段が安いことがあるので、利用者はとても多いです。

実はこの航空会社は革新的な航空会社でもあります。LCCが今の時代は当たり前のようにたくさんあり、良い意味で価格破壊を続けてくれています。しかし、そんなLCCよりも前から価格破壊をし、私達に飛行機を利用しやすいものにしてくれたのが、このスカイマークなのです。

それまでは、大手航空会社の独占状態にあった空の便ですが、スカイマークなどが出てきたことによって、改革がもたらされたのです。スカイマークは、今でもLCCとはちょっと違う感覚で、航空業界の今までのやり方を変えていっている航空会社でもあるのです。

スカイマークのシートは、大手航空会社よりも快適にできていて安い!

スカイマークは、低価格で航空券を提供してくれている航空会社ではありますが、大手航空会社と変わらないような空の旅を提供してくれる航空会社でもあるのです。例えば、大手航空会社のエコノミークラスのシートは、LCCのものに比べればゆとりはあります。

スカイマークもそうなっていて、大きな体である、特に男性でもゆったりと機内で過ごしていただけるという、快適さがあります。しかも、シートにレザーが使われているという、日本の航空会社にしては、かなり珍しい素材のシートになっています。

レザーシートというのは、何だかリッチでゴージャスな気分になりますから、飛行機に乗る際のテンションも上がってしまいますよね。ただし、昔は、スカイマークも大手航空会社のように無料ドリンクを提供していましたが、今現在では、これはすべて有料となっています。

しかし、ソフトドリンクが1杯100円(アルコールであっても300円)、食べ物は100円からと安価な物ですし、その分航空券の値段を抑えてくれているので、充実したサービスだといえるでしょう。

全国の様々な主要都市に強い路線が魅力!

スカイマークは、元々は九州路線に強かったのですが、最近では、どんどんと路線を増やしていき、日本の主要な都市には大体就航するようになりました。ちょっと変わった所で言えば、ハブとなる空港が、羽田空港だけでなく、神戸空港も含まれているので、関西の中でも、なかなか他の航空会社が就航していないような空港にも就航しています。

また、神戸を経由して九州や沖縄方面に行ったり(もちろん直行便もあります)します。逆方向で言えば、ちょっと前に話題となっていた空港である茨城空港や仙台空港、それに、北海道の新千歳空港など、主要空港からちょっと変わった空港までを網羅する、魅力たっぷりの航空会社です。

自分が行きたい空港になかなか大手の航空会社だと、フライト時間が合わなかったり、便がなかったりなんてこともありますよね。そんな時には、スカイマークで自分が使いたい空港に飛行機が就航しているかもしれませんから、チェックしてみてくださいね。

割引運賃の種類が豊富だから、早く購入すれ場もっとお得に乗れる!

今や、大手航空会社でも、積極的にいろいろな種類の割引運賃が設定されるようになって、私達の空の旅も、お得に実行できるようになりましたよね。もちろん、日本の航空産業に価格革命を起こしてくれたスカイマークも、割引運賃は設定されています。

いま割、前割3や前割1(安い順)、それ以外にも身障者割引は、常に設定されています。例えば1番安いいま割ですが、これに関しては、羽田から新千歳空港までの片道運賃が、通常であれば21,000円程します。

しかし、この割引運賃を使えば、なんと9,000円台で飛行機が利用できてしまうほど、安い割引運賃を提供しているのです。しかも、この値段が、出発前日まで提供されているというのは、他の航空会社でもなかなかないことです(もちろん、空席状況次第となります)。

割引運賃の種類は主にこの3種類となりますが、シンプルな価格設定になっていますので、利用する側としても、非常にわかりやすくなっているというのも、スカイマークの割引運賃の良さだといえるでしょう。

珍しい羽田空港発の格安航空会社、スカイマークを羽田から利用するには?

今はいくつもLCCが日本に就航していますし、日本独自のLCCも誕生しています。しかし、それを後押しするような、先駆者的な存在がありました。それが、スカイマークですが、このスカイマーク、格安航空会社にしては珍しく、羽田空港から発着しているという、使いやすい格安航空会社でもあります。そんなスカイマークが羽田空港のどこから発着しているのかということを前もって知っておけば、逆算して、どの電車やバスに乗って羽田空港へ向かえばよいのかもわかります。そんなスカイマークを羽田空港から利用する際の羽田空港でのカウンタ、それに、それを利用する際にはどんな点に注意すればよいのかなどをご紹介しますので、スカイマークをこれから初めて利用される方は要チェックです。

羽田空港のスカイマークカウンターはどこにある?羽田からどこに就航しているの?

国内線だって要注意!スカイマークの荷物の条件を知っておこう!

スカイマークは、国内で生まれたLCCとは異なる格安航空会社ですが、この歴史はある程度長いものです。ところが、大手航空会社同様、荷物に関する規定は、気にしくなってきました。これから価格競争時代でもある航空業界、スカイマークを利用して、国内出張や旅行を安く収めようとしていく方はどんどん増えてきていますので、スカイマークを利用する際の荷物の条件について、予め覚えておきましょう。そうすることで、スムーズなチェックイン手続きや、イライラやストレスを抑えることもできます。そこで、ここではスカイマークを利用する際の荷物の条件について学んでいただきたいと思います。

スカイマークの預け荷物と手荷物の規定について知っておこう!

スカイマークを利用するなら絶対知っておきたい!お得な運賃体系とは?

大手航空会社であろうが、LCCや格安航空会社であろうが、今はどの航空会社も、どれだけ低価格で高品質なサービスをすることができるか、そして、どれだけお得な航空券を提供することができるかということが要となっています。この価格競争にある航空業界で、スカイマークもどんどんお得な料金を提供しています。そこで、色々とあるスカイマークのお得料金をうまく利用するためにも、その種類、そして、それぞれのバーゲン運賃の特徴について知ることで、安心してその航空券を購入することができるようになります。そこで、ここで、スカイマークをもっとうまくお得に利用したいという方におすすめの、割引運賃の種類や、その利用方法などについてご紹介していきたいと思います。

スカイマークの運賃の特徴って?どんな種類があるの?

スカイマークの機内を徹底解剖して快適な空の旅を送ろう!

やっぱり最近の飛行機、「聞いたこともない飛行機だけど、安いからそれ以外のことは求めないから乗ってみるか」と、思っていても、いざそのフライトの中に入ってみると、「あ、シートピッチが狭すぎる」なんてことは、特に男性にとってはよくあることですし、女性にとっても、あまり心地よい空の旅ができないなと、それで感じてしまうことがありますよね。格安航空会社であるスカイマークのシートに関して、そして、機内の環境に関してはどんな感じなのかというのは、ちょっと気になる所です。そんなあなたの不安をかき消すためにも、ここで、スカイマークの機内環境、LCCとは異なる機内サービスなどに関しても、ぜひ、ここで知っておいてください。

スカイマークの機内はどんな風になっていて、どんなサービスがあるの?

うまく利用すべきスカイマークのサービスをチェックしよう!

飛行機に乗るのであれば、特に子供がいる方や体に不自由のある方、それに、航空会社のポテンシャルを知っている方は、それなりのサービスをうまく利用したいと思うのは当然ですよね。では、スカイマークを利用する際には、どんなサービスが無料で利用できるのでしょうか。それに、ちょっとプラスすることで、どんなサービスが受けられるのか知っておくことで、あなたの旅のニーズ、そして、あなたが誰と旅行するかによって、そのサービスをうまく利用すれば、快適でストレスのない空の旅ができるようになりますよね。赤ちゃんにとっても、大人にとっても、そして、普通にスカイマークのフライトを利用する方にとってもより良いフライトを楽しむために、ここで、その方法・知識を学びましょう。

スカイマークのサービスをうまく利用して、楽しい旅にしよう!

スカイマークを利用した人の口コミ感想!スカイマークのみんなの評判をチェック!
スカイマークを利用した人の口コミ感想を紹介します。

男性20代
お手軽価格だがサービスも良いですよ。
北海道に移動する際に何度も利用しました。値段も安かったですが、サービスの質は悪くなくそれ以来空席があるときは結構利用しますね。シートもゆとりがあって、座席の下にコンセントがあるのも充電の頻度が多く忙しい自分にはありがたいです。座席指定や手荷物制限などもなく、いつも快適に使用しています。

男性30代
安いけども飛行機の中は狭くなかったです。
格安とまではいかないものの、比較的安い価格で利用しやすかったです。安いけども案内など丁寧にしてくれてとても好印象でした。飛行機の中もキレイで、座席と座席の間も狭すぎず170cmの私には狭さを感じずよかったです。
男性40代
これからも利用したいと思ったスカイマーク
北海道旅行の際直通便が地元ではないため、近隣の空港での飛行機を検討しました。主要の2社は料金が高く断念しました。次にLCCを検討しましたが荷物を預ける際のオプションなど結局高くつくのだ辞めました。最終的に神戸からスカイマークを選んだのですが、いま特料金で早めに頼んだのですごく安かったです。荷物も規定内なら追加料金なしで預けることもできとても便利でした。また、キャンペーンでコーヒーやキットカットもあって機内もとても快適に過ごせました。これからもスカイマークで行けるところで旅行場所を決めたいと思うほどとても良かったです。
女性30代
ピーク期に安いチケットを購入できる!
大型連休の最終日に那覇発羽田行きを利用しました。2か月前の予約開始日に公式サイトで予約しましたが、アクセスが集中しているのかサーバーがダウンしそうになりながらなんとか予約できました。機内サービスは飴とドリンクサービスがあるのみでしたが、大手航空会社と比べると半額程度の料金で利用できたのでトータル的には満足しています。
女性40代
とてもリーゾナブルな旅になりました!
羽田から沖縄まで往復で利用しました。いま得で予約したので、とても手頃に行くことができました。座席も全く狭くなく快適でした。チェックインがギリギリになってしまいましたが、親切に対応してもらいとても良かったです。
女性40代
格安航空初心者でも安心して利用できる
羽田から福岡の往復でスカイマークを利用しました。初めて格安航空を利用したので少しドキドキしましたが、全く問題はありませんでした。機内も快適です。格安航空と言っても歴史があるため、客室乗務員の教育もしっかりしている印象を持ちました。安心して利用できるうえ何よりコストパフォーマンスに優れているのでまた利用したいです。
女性30代
以外と快適だったのでまた利用したい。
家族四人で神戸から東京ディズニーランドに行くために利用しました。子供達も大きくなったのでJALやANAだと費用が高くなるのでスカイマークを予約、正直大手の飛行機会社に比べると狭かったですが、一時間くらいの搭乗ならなんにも問題がなく安くで済んだので良かったです。
女性20代
可もなく不可もなく、安く移動が出来る運送会社です
個人的に福岡に行く機会が多く、羽田から福岡空港に行くために、よくスカイマークを利用しています。大手航空会社に比べると、料金が非常に安いので助かっています。サービス自体は、問題がありません。丁寧な接客を求めるなら、大手を選んだ方が確実にいいのですが、乗るだけでよければ、ここで十分満足できます。
女性30代
値段が安いのにサービスが良く満足
値段が安いのにサービスが良いのでよく使っています。荷物1つなら無料で預けられるし、LCCのようにチェックイン締切が早いわけではないし、座席にもゆとりがあります。欠航や遅延の心配もないので、値段を安く抑えたいけど確実に目的地に着きたい時にぴったりだと思います。
女性50代
スカイマークはLCCではないのです。
名古屋空港発北九州空港着の便に乗りましたが、想像していたよりずっと快適でした。シートも広くて綺麗。キャビンアテンダントさんも親切でした。期待していなかったのですが、朝食用のパンと飲み物がサービスされ、追加でキットカットのおやつまでいただきました。いつもANAを利用していましたが、選択肢が広がりました。スカイマークをLCCだと勘違いしていた自分が恥ずかしいです。

スカイマークを利用した人の口コミ感想をまとめました!

LCC誕生のきっかけともなるような格安航空会社のスカイマークは、リーズナブルに国内旅行ができる航空会社として、満足度の高さがここから感じ取れます。大手航空会社ではなく、格安航空会社というくくりになるので、その点乗る前に不安を覚えていた方も、スカイマークに乗ってみると、その良さを実感することができたという方が非常に多いです。

嬉しいのは、リーズナブルな航空券を提供しているのに、機内サービスなどもクオリティは悪くないということで満足度が高いです。シートピッチの広さも問題ないということで、値段からサービス、そして、その快適さにおいても満足度の高い航空会社として、今後もどんどん利用者が増えそうな航空会社です。